top of page
家族の時間

Home » 記事詳細

季節に応じた外壁塗装 〈秋編〉


こんにちは!

リフォーム事業部 営業の前田です。


今回は、秋における外壁塗装のメリットやデメリット、注意すべき点について

述べていきたいと思います。


目次

1、秋に塗装を行うメリット

1-1,天候が安定しており、スケジュール通りに塗装工事が進みやすい

基本的に気温が安定していて、塗装ができる条件を満たしていることが多いため、

スケジュールに則って塗装工事ができる可能性が高いと言えます。


1-2,比較的過ごしやすい気候である秋は、工事中のストレスを感じにくい。

気温が安定していて、過ごしやすい季節である秋では、

基本的に塗装工事が予定していた日程での塗装工事が中止になったり、

塗装工事自体が延期になったりすることがほぼないため、

気候の変動が激しい季節に比べてストレスを感じにくい傾向にあります。


2、秋に塗装を行うデメリット

2-1,人気時期であるため、希望のスケジュールで塗装が行えない可能性がある。

秋は春と同様に塗装工事をする時期として大変人気な時期です。

塗装業者の多くが立てこみ、希望するスケジュールで塗装工事を行うことが

難しくなる時期でもあります。

特に、人気の塗装業者に塗装工事の依頼をするとなれば、

早めにスケジュールを組み、工事の依頼をしておかなければ、

希望通りに話を進めていくこともできなくなります。


2-2,例外として台風が来る場合がある。

秋は基本的には気候が安定していますが、9月~10月上旬にかけては台風が発生しやすく、

台風による工事の遅れが発生する可能性に加えて、

台風による新たな被害が発生する可能性も考えられます。

そうなれば先述したように、

なおさら工事依頼の件数が増えて希望のスケジュールで塗装工事が

行えないという事態にもなりかねません。










3、秋の塗装で注意すべきこと

3-1,早めに塗装する業者を見つけて依頼をする

信用できる塗装業者を見つけようと思うと、ある程度の時間がかかります。

そしてこの季節では塗装業者のスケジュールは大変立てこむことが予想されます。

秋に外壁塗装をお考えの方は、夏の終わりや初秋には、

信頼できる塗装業者を探し始めるのがおすすめです。


3-2,秋の間に外壁塗装がしたいという意思を伝えておく

秋に塗装をしたいと考え、信頼できる塗装業者を見つけた際には、

すぐさま契約する前に、

「秋の間に塗装工事を行いたい」という旨を塗装業者にしっかりと

伝え、それが可能か塗装業者に確認することが大切です。

自身では秋に塗装をする予定だったはずが、

冬に塗装を行うというように打診されてしまったという場合も少なくはありません。

事前に確認をしておくことで希望が通るかどうかが分かるというのは大きな利点です。


4、まとめ

秋の外壁塗装には、

天候が安定していて、比較的ストレスを感じにくいというメリットがあり、

希望のスケジュールにはならない可能性があることや例外的に台風による施工の

延期が考えられるというようなデメリットがあります。

以前にお話した春と同様に、秋は外壁塗装には人気な季節です。

秋に外壁塗装をしたいと思った場合には、

早め早めの計画としっかりとしたスケジュールの確認が重要です。












टिप्पणियां


HP案.png
bottom of page