top of page
家族の時間

Home » 記事詳細

足場の重要性


こんにちは!

グッドハートの前田です。


 今回は、今までのリフォームコラムとは視点を変えて

「足場の重要性」についてお話をしていきたいと思います。


足場か組まれているお家を見ると、自然と

「工事が行われているな」と思う方が多いのではないでしょうか。

このように、工事とワンセットで考えられる足場ですが、

足場には、現場の最低限の安全性と作業性を確保するという、

重要な役割があります。


〈足場が必要な理由〉

1,作業効率の向上と高い品質のため









作業を行う際に足場が安定している方が塗装がしやすいというのは

想像しやすいのではないでしょうか。

足場は作業スペースとして塗料や工具を置くことができます。

それに加えて、しっかりとした足場がなくては塗装工事を行うことは困難です。


2,作業の安全性のため









足場が必要な一番の理由としては、作業員の安全性を確保することです。

当然、高所での作業は危険が伴います。

ですが、足場があることによって転倒や転落といった危険性がガクッと減ります。

足場は動きやすいだけでなく、高所での作業において安定感や安心感をもたらします。


3,2m以上の高所作業では労働安全衛生法によって義務付けされている

高所作業には足場を組むことを義務付けられていることが一つの理由として挙げられます。

足場のための費用を抑えるために足場を組まないというのは非常に様々な面でリスクが

高くなるため、注意が必要です。


4,メッシュシートでの周囲と建物の保護









足場を組む際には一緒にメッシュシートを張ります。

外壁塗装では、メッシュシートを張ることでお家の周囲を汚してしまうことがないよう、

また外部から誤って建物を傷つけることのないように保護しています。



まとめ

今回のリフォームコラムでは、

外壁塗装工事の際に大事な足場についてお話をしました。

足場は外壁塗装工事において、安全性や作業の効率、仕上がりを大きく左右します。

足場を組むためにかかる費用は決まっているため、必要な作業をまとめて行ってもらう

というのがおすすめです。

外壁塗装工事を行う際に高所における工事を一緒にしてしまえば、

工事を行うたびに足場を組む必要がないため、長期的には費用を抑えることができます。

また、工事の期間中に足場の中に入ったり、足場を上ったりする際には、

慣れていないと、踏み外してしまったり頭をぶつけてしまったりする危険性があるため、

しっかりと注意をしましょう。









Comentarios


HP案.png
bottom of page